青南プレゼンツ ブルースパワー A-サイド

株式会社青南商事はこの番組の活動を通じて、青森県弘前市のミュージックシーンを応援していきます。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
A-Side 2008年10月31日 ON AIR

Guitar Slim(ギター・スリム)

ギター・スリムと言う名前はアール・キング、バディ・ガイ、ゲイトマウス・ブラウンなどルイジアナ或はテキサス出身のブルーズマンのインタビューからよくその名前が出てくる(ジミ・ヘンドリックスのインタビューでも名前が挙がっていたなぁ)。アール・キングに至ってはギター・スリムと名乗ってライヴをやっていたこともあるというからめちゃくちゃですが・・。でも、そのくらいギター・スリムに影響を受け、彼の曲はほとんど出来たという話。

まあ、とにかく影響力のあったブルーズマンですが、ギター・スリムと言えばこれ!と言う曲が今日の1曲目です。

「オレがよくやっていたことはオレはもうやらないんだ。オマエの手を握りしめてどうか行かないでくれって以前は泣いたものだけど、もうそんなことやらないんだ。もうオマエを喜ばせることはしないんだ」つまり決別の歌ですね。もうオマエとはいっしょにやってられないという別れの歌です。たぶん、他に男がいるモテる女なんでしょうね。

1954R&Bチャートで1位になりその年に最も売れたブルーズ、R&B曲です。

1.The Things That I Used To Do/Guitar Slim

 

聴いてもらってわかると思いますが、ギターの音が歪んでいます。というのもこの人、めっちゃ音大きいんです。それでギター・アンプの音がいつも歪んでいます。

クラブでライヴやっている時は1マイル(1609メートル)

離れていても音が聞こえたといいますから、やはりかなりでかかったんでしょう。

レコーディングする時もギターの音が異常にでかくて、録音エンジニアは大変だったそうです。

大変だったのは音量だけではなく、生き方も大変な人で毎日毎晩大酒を飲み、女をはべらして、毎日をパーティのように生きた人でした。普通の人が生きる半分の時間で人生を思いっきり駆け抜けたような人です。

そういう生活をしていたら当然のように33才という若さで亡くなりました。

自分の宣伝みたいな歌ですが・・・次は。

「オレはギター・スリムって呼ばれてるんだ。君の町に演奏にやってきたんだ。もし、オレの音楽を好きじゃなかったら町をウロウロするつもりはないよ・・・」

2.Guitar Slim/Guitar Slim

 

次の歌は元々ゴスペルだったものをベースにしていると思います。

歌い方やアレンジ、曲調などにゴスペルのテイストがあり、実はこのギター・スリムはブルーズにゴスペルの要素を持ち込んだ最初のブルーズマンと言われています。

偉大なレイ・チャールズが自分の音楽にゴスペルのテイストを入れたことで大ヒットを出して有名になりましたが、実は今日最初に聴いてもらった"The Things That I Used To Do"のピアノを弾いているのはまだブレイクする前のレイ・チャールズなんです。

このギター・スリムからレイ・チャールズは自分の進む音楽のヒントを得たのかも知れません。

3.Well I Done Got Over It/Guitar Slim

 

ギター・スリムがミュージシャンとして活躍したのはおよそ10年、1950年から59年までです。

さきほども言いましたように33才という若さで亡くなりましたが、彼が多くのミュージシャンに与えた影響は計り知れません。

そして、1曲目の"The Things That I Used To Do"はいまやブルーズのスタンダード曲としていまもたくさんのブルーズマンに歌われ継がれています。

では、最後にもう1曲ギタースリムで「ガール・フレンドへの手紙」・・・日本語で訳すと正味でんなぁ。

4.A Letter To My Girl Friend/Guitar Slim


☆今回のお薦めアルバム

The Things That I Used To Do/Guitar SlimP-Vine RecordsPCD-1901  オリジナルはSpecialty Records )


ギター・スリムはまずこのアルバムというのがこの"The Things That IUsed To Do"。大ヒットのタイトル曲を含むスペシャルティ・レコード時代のアルバムで、私が持っているのは以前日本のP-Vineレコードから出ていましたが現在どうもないようです。中古店で探すかネットで探すか・・・。でも、オリジナル盤の値段が高ければほぼ同じ内容の

次のアルバムが出ていますのでそれを買ってください。Sufferin Mind/Guitar Slim(Specialty アメリカ輸入盤)アルバムのジャケット写真のスリムさんの顔が日本人的(田舎町の日焼けしすぎ、酒飲み過ぎの遊び人というムード)で非常に親しみを感じます。

 

The Things That I Used To Do/Guitar SlimP-Vine Records PCD-1901  オリジナルはSpecialty Records )




JUGEMテーマ:ブルースパワー
 
On Air曲 | comments(0) | -
スポンサーサイト
- | - | -
Comments
Post a Comment